代表挨拶/message

守重知量

We are Flower People 鮮度の良いお花を消費者へお届けします。

中東での戦争が一段落した10年前の話です。国中に溢れていた廃棄された重火器類を使い、二度と戦争が起きないよう祈りながら、芸術家たちがモニュメントを制作する運動がありました。その時一人の若い芸術家が銃口を花瓶に見立てて一輪挿しを作り、花を飾りました。「なぜ花瓶を作ったのか?」テレビ局の取材にその若者の発した言葉を忘れることが出来ません。「花は愛と平和の象徴です。」花が持つ力強いメッセージでした。若者の言葉は、戦争直後のおよそ花と対極の生活の中での率直な心からの気持ちの表れと理解しました。

インパックの使命は“We are Flower People“です。これは花を通して人の命を守る!と言う強い意志を表しています。そしてその言葉は花の形や色などを見て、誰もが感じる花の持つやさしさと共に、花の持つパワーが人々の心の中に沁みわたり、全力で生きる気力を作り出してくれる事を意味しています。
これら花の持つパワーを多くの消費者の皆様にM&S+R(マシーン&スリーブ+リテール・サポート)を通して提供することがインパックの仕事となります。インパックはスリーブとマシーンを入口にリテール部門が立っています。リテールとは直接花の扱いを意味します。遠くエチオピアのばらを日本へ広めたい、いつか量販店の店頭にブーケを並べていきたい、室内インテリアとしてチャコプランツ・チャコボールを広めていきたいなど様々なシーンを想定しています。これらの実現のためにはインパックのグローバル化、スリーブ工場の高度化、そして何よりインパックで働く人々が気配りの利く人にならなくてはなりません。

又、大きな課題として花き園芸品の高品質化のためにはコールドチェーン化、自動化に向かって進める必要があります。せめてヨーロッパ並みが必要です。 今後もインパックは挑戦の連続となります。花きの普及拡大により潤いのある幸せな生活の環境つくりと業界の発展に努力して参ります。

2016年11月
インパック株式会社
代表取締役社長 守重 知量

ブログ/blog

守重知重ブログ経営者会報ブログ

経営者会報ブログ-守重知重

http://impack.keikai.topblog.jp/

経営者が自ら発信する”雑誌連動型ブログ”経営者会報ブログにて、インパック株式会社の事業活動を様々な視点からご紹介しております。是非一度ごらんくださいませ。